幸福を肯定せよ

否定したいものね、幸福なんて

だから私は思いっきり肯定してやるの


美しいものを美しいと思い

悲しみを笑顔に変えて

日々を確かに生きる


そういうことって、私にとってあまりにも遠い世界のような話だった


だけど


そんな風に生きている人の傍にいると

私も

そんな風に

生きて生きたいと

自然に思えるようになった



悲しいこと

苦しいこと

辛いこと


日々襲ってくる自己嫌悪

劣等感

罪悪感

後悔

罪の意識


それを全部吐き出すのではなく

噛み砕いて

消化して

栄養にして

いらないものだけ

出す




あなたが苦しみながら

生きてきて

その笑顔を手に入れたなら

私も

きっと

笑えるはずだから
[PR]
by playgirl69 | 2008-03-27 03:46
<< evry body 私は人形だから、痛くない >>