カテゴリ:母親( 2 )

アルコホール

鼻を劈く強いアルコホールの香り

私の体の芯までビリビリと沁みていく

懐かしいアルコホールの香り


異国の地の万能薬


私の大好きな香り
[PR]
by playgirl69 | 2007-07-31 02:24 | 母親

あと、六キロ痩せろ。

「6キロ?お前の体重じゃ、6キロなんてあんまり変わんないよ。後10キロ痩せなきゃ駄目だよ」

と母親に言われた。
昔の私なら泣き狂っていただろう。


母親も悪気があって言ってるわけじゃないのだ。

私を体重や容姿、経歴、成績で判断しているからそう言うだけなのだ。

私はそんなもので図れるはずが無いし、誰しもがそうであるのに、私はいつもそれで価値を決められていた。

だから、私のアイデンティティはいつも揺らいで、確立できなかったんだろう。


母親はこれからも私を、他人と比較して価値を決めていくのだろう。

そんな母親を見ているとかわいそうに思えてくる。




彼女も自分のことを他人と評価し続けなくてはならないからだ。

それでは一生幸福など訪れるはずがない。
[PR]
by playgirl69 | 2006-09-11 23:29 | 母親