カテゴリ:会話( 1 )

男友達からの電話

去年、一緒にアメリカに行ったメンバーの一人から電話がかかってきた。

彼の名はヒカル(仮名)。

「電話ずっと待ってたんだけど」

「え、あたしから?」

「うん、そうだよ」

「え、あたし?」

「そうだよ。今度飲もうよ」

「あぁ、いいよ。いつがいいの?」

「いつでも」

「はぁ、いつでもって、いつがいいんだよ」

「いつでもだよ」

「何、暇人なの?」

「いや、暇ではないんだけど」

「あぁ、そうなの?あたしも暇じゃないんだけど、日にち言ってくれたら空けるよ」

「あーそうなの?」

「うん」

「あ、この間アカリ(仮名)と会ったよ」

「マジで。」

「あいつ、ひでーよ。」

「なんで?」

「いや、お前のがひどいけど」

「はぁ?ひどくねーから。マジ、全うに生きてるから」

「嘘吐けよ」

「吐いてないから、あんたこそ、今彼女は2人?3人?」

「あははははは」

「ホントひどいよ」

「いや、俺は今落ち着いたよ」

「何、やっと気付いた?」

「いや、戦線離脱ってところかな」

「へぇー」

「お前はどうなんだよ」

「だから、私は好きな人としかしないから」

「俺、好きな人とやったことない」

「え!?マジで!?」

「うん、マジマジ、ってか、好きな人とかいたことないし」

「そっか」

「あ、いたわ。」

「ん?」

「今、話してる人」

「あはっははっははは!ばかじゃないのっ!」

「あはは」

「じゃあ、今度やってあげるから」

「あははっ」

「まじ、アメリカでもこんなことばっかいってたねー」

「ほんとだよな。あのメンバー皆狂ってたよ。アカリも今、彼氏3人いるとかってウゼーわ」

「え、マジで!?」

「マジだよ。ありえん」

「へぇー」

「お前とあいつ、あんときは敵対してて話さなかったけど、絶対話したら面白いって」

「あー、まぁ、あんときはね。まぁ、でも今は何も無いから、色々話せそうだよ」

「だろ?ぜってぇ気ぃ合うから」

「うちもそう思う」

「な?」

「あー、早く皆に会いたいなぁー」

「俺、全然皆と連絡とって無いよ」

「まじで、あたしは何人かとコンタクトはとってるよ」

「スザンナ(仮名)とか、全然連絡こねーの。アメリカ帰ったあとは結構頻繁にメール来てたんだけどな」

「あぁーあ。悲しいねぇ」

「だろ?」

「まだ、山猫(仮名)は童貞かな」

「ぽいよね」

「スザンナも処女っぽいし」

「まぁね」

「あんた、アメリカで奪いそうだったしょ」

「だから、それは大丈夫だって!俺に処女奪われるなら、幸せだって」

「どうかな」

「てめー、俺はたけーぞ」

「犯すぞ」

「ドウゾ、犯してください?」

「うっせー」

「マジ、俺とやるの高いからね。あ、知り合い割引にしとくよ、あ、ヤリマンは割り増しだから」

「うざいわ。ってか、あたいヤリマンじゃないから」

「ヤリマン、ヤリマン、ヤリマン、ヤリマン、ヤリマン、やりまん!」

「うぜー、やりチン、やりちんこ!
 ・・・・あのねー、あたし悪いけど、やった人数も、回数も片手で数えられるから」

「へっくしゅん!あ、ごめん。くしゃみが止まんなくて」

「あのね、だから、やった人数も、回数も片手で数えられるの」

「へっくしゅん!」

「犯すわ」

「高いよ?」

「ウザ」

「おれ、手じゃ数え切れないよ。だってもう、3桁いったよ?」

「えっ、マジで人数が!?」

「回数が。だって、一日2回で1年365日だろ?計算してみてよ。それもう1年続けてるから」

「この調子じゃ4桁行くんじゃないの?」

「マジで、すげーな」

「精子無くなるよ」

「なくなんねーよ。沢山あるよー」

「いいよ。爆発精子工場の話は」

「あはあは」

「ちゃんとゴムつけてんの?」

「は?」

「え、付けてないの!?あんた、それやばいよ!いつか妊娠するからね!」

「俺がしくじるとでも思ってんのか」

「しくじるね」

「ひでぇー」

「絶対いつかしくじるよ」

「じゃあ、しくじったら連絡するよ。あはは」

「あはは。待ってるわ」

「お前の目の前でしくじってやるから」

「・・・?でも、絶対妊娠するからつけなよ」

「基本付けないから」

「あほか!あたしはちゃんと付けてやるよ」

「へぇー」

「へぇー、じゃないよ。なんで付けないの?気持ちいいから?!」

「女がねー、付けさせないのよ」

「はぁ。」

「しょうがないでしょー」

「知らないからね。まぁ、別にいいけど」

「マジで変態ばっかだから」

「やりチンには、やりまんがあつまるんだよ」

「何だよそれ」

「そういうことだよ」
[PR]
by playgirl69 | 2005-09-03 14:18 | 会話