カテゴリ:思考( 10 )

evry body

did u know?

evrybody told you.

did u know?

i hate u too

did u know?

evrybody hate u

i will rape u if i .....









♀ hate me now?

♂ why do u want me to hate u ?

♀ I don't .but u will.In the end.

♂ Never.

♀ They all do.

♂ Not me.I love u.



(silence)



♀ why?

♂ You're difficult.Moody,cynical,bitter,fat,decadent,spoilt.
U stay in bed all day then watch TV all night,u carash around this house with sleep in your eyes end not a thought for anyone.Yor're in pain.I abore u.

♀ Not very logical.

♂ Love isn't.



(silence)



♂ Have you ever thought about having sex with me?

♀ I think about having sex with evryone.

♂ Would you make u happy?

♀ That's one the word exactly.

♂ No,but-
  would u enjoy it?

♀ No.never do.

♂ Life's too long.

♀ I tink U'd enjoy it.with me.

♂ Some pepole do,I sippose.Enjoy that stuff.






Life's too long,I know that.

while,i think Life's too short.








ああ。

愛してるといって、私を殺すのね。

ふざけないで。

ふざけないで。

私を殺すために、私に近づかないで。

あなたは私を裏切るわ、皆ががそうしてきたように。

ね。

そうでしょう?

私のことを愛してるといって、私を殺すのね。

レイプするために近づいてきたんでしょう?

そうやって私を小さく小さく壊していくんでしょ?

そして、壊れた玩具を棄てるように、私をすてる。

私は遊び道具に過ぎないんだから。

わかっているのよ?

棄てられるのは知ってるの。

でも、あなたになら、壊されていいの。

ね。

抱いてみなさいよ、ほら。








どうぞ。御好きな様に。
[PR]
by playgirl69 | 2008-04-09 19:41 | 思考

しき

先輩達は結婚したり子供産んだりしてる。

結婚したり子供を産んだ人っていうのは、どこか遠い世界にいってしまった人のように感じることがある。
私の知らない世界がそこにある気がする。


僕はまだ人の結婚式にいったことがない。


あえていうなら、お父さんとお母さんの結婚式のときにはお母さんのお腹の中に居たぐらいで、産み落とされてからというもの人の結婚式には行った事が無い。

身近な人のお葬式にも行った事が無い。

僕はまだ人がどんな顔をして人の死を悲しんだり、人の幸せを喜んだりするのか知らない。

そして僕がどんなふうに人の死をとらえたり、人の幸せを想ったりするのか知らない。



別に今すぐ知りたいってことじゃない。
お葬式や結婚式にいったって別に変わらない人もいると思う。

そういうことがいいたいわけじゃないんだ。




わかってくれなくてもいいけど。
[PR]
by playgirl69 | 2007-12-01 16:47 | 思考

わたしが眠れないときのわたしの

あなたの面影を思い出すだけで

何で心臓を掴まれたみたいに

息ができなくなるの


幸せは私が壊してしまったの?

あなたが望んだの?


わからないことを思い出しても

何も解決しない

泣いても洗われない

現れない


終わってしまったの

だから始まるの


生きている

時は刻まれて

ただ過ぎていく


あなたが当たり前に永遠を望んだとき

私は当たり前に永遠はないと疑った

あなたが永遠を忘れたとき

私は永遠を願った


毎日は軽くなった

体も心もなぜか軽くなった

軽くなって

地に足がついていない

ふわふわ ふわふわ

生きた心地がしない


あなたを思うとき

私は生きていた


今、生きた、心地が、しないのは

私が、ぽっかり、空いているのは



もう、分かってる


もう、私は現れてはいけないと


私は、もう、会えないんだと


泣いてもしかたない

遊んでもしかたない

忘れてもしかたない


前を見てるのに

引きずられてる


たぶん私だけ


もう、あなたの中には、私なんて、微塵も残って無いんでしょう?


私は消えていなくなった

あなたの中から死んでしまった



まだ涙は止まらない

もう、前を向いたつもりなのに

どうして、私の心はいつも死んでいるの



「時間が解決する」

「誰にでも起こる」



だから何?

そんなの分かってるから。

そんなことばで人の気持ちを片付けようとする神経を疑います。



今は、解決されて無いんです。
今、私が、どうするか、が、問題なんです。

見えない未来の話をしないで。


解決されない悩みを抱いて、気が狂った人だっているでしょうが。








苦しくて、悲しくて、どうしたらいいのかわかんないんです。






ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ





死んでしまえば楽になるとは思っていません



幸福になれるとは限らないけど、未来を求めているから、今苦しいのです。



私は、生きている価値がありますか?


私は、必要とされてますか?




たぶんされていません。




私がいなくても誰も困りません



それは仕方ないことです。

想像します。
友達が死ぬことを。

私はそれでも生きていくでしょう。
友達が死んでも、親が死んでも、私は生きていくでしょう。

それと同じように、私が死んでも、人は生きていくでしょう。

私がいなくても世界は回るでしょう。

人は生まれるでしょう。


私はなんでも無い存在です。


悲観的にみなくても。




朝になりました。




私が寝なくても朝日は昇ります。


死んでもいいとは思いません。

死んでもいいと思うなら、こんな風にはならないのです。


無駄にあがいているから

幸せになりたいと願うから

淋しさをどうにかしたいと思うから

人に必要とされたいと思うから


こんな風になちゃうんでしょう







人を好きになって

もし

その人に愛されたとして

幸せになるとは限らないので


私が



何をしていたいのか

何を

何を





私は



わからないのです







人が



怖くて



でも関わりたくて



関わるたびに

傷が

抉られたりして


しんどいです




汚いです
[PR]
by playgirl69 | 2007-11-23 04:34 | 思考

非物質としての自分の存在価値は嘘で作り上げられている

妄想と嘘と夢の狭間が分からなくなった

あれは夢だったっけ

あれは嘘だったっけ

あれは妄想だったっけ



何が真実だったのかが曖昧になってきた

私自身の事実はどこにいった




今更本当の私を誰が信じてくれるの?




私の記憶が曖昧になっていく

嘘と妄想と夢に食いつぶされて

真実の形が薄く消えていく





触れた瞬間に

妄想で作り上げた幻想の形が歪んで

少しずつ本能の私を刺激する




ああ




私は嘘と夢と妄想で築き上げられた生き物だ

それが私自身の本能だ



私は夢をみる

私は嘘をつく

私は妄想する



そして真実よりも嘘や妄想や夢を肯定し、それを真実に昇華していく。



全ては妄想にすぎない。

妄想をまるで真実のように語ることができるし、それを信じ込ませることだって出来る。





この言葉全てが真実かも分からない

言葉を鵜呑みにするな

言葉を信じるな





私は言葉を信じてしまう

私は言葉に躍らされる

私は約束を信じてしまう

私は約束に踊らされる





言葉は強すぎる

今の私にとっては

言葉は強すぎる




その奥の真実よりも

発せられた言葉によって決定されていく。




分からないことは全て妄想だ

想像だ

空想だ




人の気持ちを考えることしかできない

人の気持ちを分かることなんてできない

分かろうとすることはできるけど

分かることなんてできない







だから私あなたが感じる私も妄想だし

だから私が感じてるあなたも妄想だし







真実と呼べるものは何?

現象や言葉や行為

それは真実?

それが起きる原因は一体何?







何も考えちゃいない

私はただ発してるだけだ


排泄してる


うんこするみたいに


垂れ流さなきゃ


毒がたまっていく
[PR]
by playgirl69 | 2007-07-26 13:06 | 思考

どちらかといえばどちら?

信じて傷つくことと

何も信じないで傷つかないこと



どっちが私達にとって健康的なの?
[PR]
by playgirl69 | 2007-07-23 23:59 | 思考

微熱は初音の合図

考えすぎたからなのか

感じすぎたからなのか

我慢しすぎたからなのか

頑張りすぎたからなのか


体が熱をもって

私の体をぐるぐる巡る


魂の解放とカルマへの気づき


その一歩を踏み出せた出会いだったということ


そして、私はまだ未熟だということ


魂を磨くこと


それに対しての迷いはない


繋がれた鎖のような運命の赤い糸はいらない


私達はどこまでも自由に運命を選択している

そこに宿命はあるが運命は変えることができる


繋がれた鎖のような運命の赤い糸はいらない


私も貴方も貴女も繋がることを選んでいる

それは選ぶことができる

繋ぐことも解くことも握り合うことも巻き付けることも

色々選択できることがある

糸で繋がれなくても

意図で繋がれなくとも

私の魂はオーラを融合させるだろう

繋がれなくてもいいのだ

縛らなくてもいいのだ

溶け合えばいいのだ

受け入れればいいのだ

それだけ








僕と君の魂は全然違うように見えて似ていて
似ているように思えて全然違う









正負が全ての理であるこの地球

大きな幸せを手にすることで大きな不幸を与えられる人がいて

小さな幸福と小さな不幸を繰り返す人がいて

それはそれぞれで

僕はどちからというと今は前者っていう訳なだけで




だから魂も正と負をの矛盾を抱えて生きてる




僕の顔が違うとき君の顔も違うことには気が付いてた

僕が苦しいとき君が苦しいことには気がつけなかった




気がつけなかったと気づくとき

それは次に生かせるかな?







負があればまた正がやってくるからね
[PR]
by playgirl69 | 2007-07-15 00:42 | 思考

チンカす

沈下する意識の行方は誰も知らぬ本能の傷跡
慕われた肢体のみずみずしさが
慕うべき死体に変わり果てるように

「生き急いでる」

と言われて驚く己の未熟さを慕う

「何故、死にたがる」

と言われて快感を覚える生々しさを慕う

己の未熟さと無知

完璧な人間は存在せず
皆に愛される人間も、その逆も居ない
手が不自由な人間も心が不自由な人間も同じ欠陥人間
欠陥があることが普通なのだ
欠陥の無い人間など存在しない
私は変態であることを認める
欠陥を受け入れることは
そして其の欠陥と向き合い受け入れる私は
純粋な人間と言えるのではないだろうか

と思ってみるが。

私は憎憎しく肉肉しい雌である事実は消せない。
[PR]
by playgirl69 | 2006-04-20 03:10 | 思考

歪みより生まれし新たなる歪みによって歪みは歪みではなくなる

朝起きると気づく

口の中が血で溢れている

現実

虫は最近見えなくなったんだ

小さくて黒い虫

私の視界の中で蠢く

私は受け入れたさ

無害だからさ

虫の癖に無視しないでなんて

くだらないこと言って

私の黒髪に蠢く虫を見たんだよ

黒々とてらてら濡れて

大きく

毛虫のような滑らかな動き

勇気を出して

頭を掻き毟るまで

それが幻覚だと気づかない

視界にはあんなにリアル

何故触れられないの

夜が私を放さない

眠るのを恐れてる

いつ死んでもおかしくない

誰だってそうさ

誰だってそうさ

いつ狂ってもおかしくない

誰だってそうさ

私は狂ってなんかいないんだ

皆狂ってるからさ

それが当たり前なのさ

当たり前なのさ

歪んだ世界で

歪んだ時間

歪んだ人間

歪んだ病気

歪んだ宇宙

歪んだ精神

歪んだ宗教

歪んだ子供

歪んだ植物

歪んだ大地

歪んだ太陽

歪んだ未来
[PR]
by playgirl69 | 2006-02-17 09:29 | 思考

高揚しすぎて息が吸えない

ディベートをした。

口を動かしすぎで、顔が熱い。
息もつかせぬ熱いディベートで、脳は酸欠状態でボーっとし、心臓は強く早く鼓動を刻んでいる。

最初は、くだらない団体内の恋愛ゴシップについてだった。それが、何がキッカケだったのか、「ニートとフリーターの定義について」から、演劇教育、演劇人の幸福、現代社会の美意識、高校生の価値観・興味、地域の違いによる価値観の違い、芸術家と犯罪者、人間の成長の過程、人間のあり方、などをテーマにディベートをした。

人と話すことは面白い。

特に、多くの経験と知識がある人とのディベートほど、私の心を満たすものは無い。

彼らは、一つのテーマに対して、様々な見解から考察し、自分の意見を述べる。客観的な要素、主観的な要素も考慮して、意見を交えることができる。

そして、決して自分の意見を押し付けることなく、相手の意見も聞き入れた上で、討論するのだ。

最高の『ディベート』が出来るのである。

今日話した彼は、劇団の主催者であり、芸術家であり、大学の講師であり、良き父親であり、社会的地位が確立している大人である。

彼が経験したことや、考えたことの言葉の重みは、やはり、20年も生きていない私には、無い。

だが私は、私なりの考えと経験から、必死に考えたことをぶつけてみる。

彼は、それを受け入れる。

未熟な私の意見をしっかりと聞き、認め、考察し、同等の立場で意見を交わしてくれるのである。

そして彼は、彼の経験と知識から考察を述べる。

それに触発され考えた私は、新たな見解を述べ、お互いに歩み寄りながらも、完全な同調ではなく、認識としての理解をするのである。

私の意見を、分析し、客観的意見を述べるのも忘れない。

思い出すだけで、興奮してくる。


人と『ディベート』することは、私にとってとても重要な役割を果たしている。

話すことによって、自分の思想や、考えを認知し、整理することが出来る。
また、他人の意見を聞きいれるということは、自分の世界を広め、人間を豊かにする。
人と直接論議することで、相手の空気や心理を読み解くことが、出来るようになる。
相手に自分の事や考えを、わかりやすく説明する術を見に付けることができる。

まだまだある。とにかく、良い事尽くめだ。

私は、これから色んなことを学び、経験したい。
体と心で、もっともっと沢山のものを知り、感じたいのである。


ならば、有言実行。
言いっぱなしとかは、無し。
精進せよ、自分。
[PR]
by playgirl69 | 2005-11-26 01:33 | 思考

性に対する模索・実験・研究

快感だけ求めるなら、セックスなんて誰とでもできる。

それは、出来るという仮定の話であって、やりたいとか、願望の話ではないし、事実でもない。
好きでなければ、したくない。自分から求めたりしない。

それは当然のことだけど、私は人よりちょっとばかし性に対する感覚がずれている。
ちょっとだけなら許しちゃう。
挿入させないけど、抱きしめるくらいなら全然気を許してしまうのだ。
ちゅーはさせないけど、おっぱい触るのはいいよ的、精神は許さんがちょっとなら体は許す駄目子。わお。

あ、それもちょっとすきだなぁーって感情がないと、駄目だけどね。

まぁ、その日だけちょっとだけ許して、以降はもうだいたいのやり口が分かったから興味もなくなっちゃう。ちょっとだけ許す空気を与えることによって、その人を試しているんだと思う。



実験、研究。



本番は本当に好きな人としかしないよ。

体に触れられてるときの、幸せ度が全然違うんだもん。



実験、研究の成果はのちのち、形になることでしょう。
[PR]
by playgirl69 | 2005-08-28 13:32 | 思考