<   2007年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

私の中の私の目玉。

生きるために必要なことは、なんだろう

ただ生きているだけなら、私は生きていないのと同じなのだろうか


生きることが、私にとって偶然でも必然でも日常でもなく、現象となったとき、私はそこにいるのだろうか。


私が生きることに、何か意味はあるのか。


私が、今、求めているのはなんだろう。

空虚が満たすこの体を、何で埋めればいいのだろう。

ご飯もろくに食べなくても、この体は生きている。

何故生きようと体がもがくのだろう。

何故、私の心は、悲しくなるのだろう。


とくに、私は、沈んでいるわけではない。

透明で冷たい空気に晒されてこの手足が固くなっていくのを、ただ、じっとみつめているだけだ。


私の中の私の目が、あちこちにで見開いて、ぎょろぎょろと、何かを探してる。

内側についている目が、私を見てる。

外側についてる目が、私を見る私を見てる。


私は、見てる、そして、見られている。


それでも見つからない。

私の姿がみつからない。

見つからない、という私が見つかっている。

そうやって、少しずつ、私が現れては、消えて、誰が私なのか、私達が私なのか、誰が生きているのか、誰が死んだのか、わからなくて、私という人間は混乱していく。


あるがままに。

煩悩に惑わされるな。


誰かが言う。

私に無かった概念。

だけど、私の声。


私が私の中で、暴れて、殺しあう。


私の子宮が破裂する。

心臓が乳房から飛びだして、ビクビクと脈打つ。


私が、生きること。

血を流しながら、嗤うこと。

傷つけられても、抱きしめること。

手足を切り取られて、悟ること。

ごみのように棄てられて、覚ること。


私の体には、1つしかない。

この子宮が、叫ぶ。

あなたの本能が欲しいと。



理性を食いちぎった血だらけの私が、確実に、望んでいる。



体が冷えて、手足が固くなって、びりびりと痺れる。

血がとくとくと地面を濡らし、私の体が大地にめり込む。



憎しみの言葉を吐いて、忘れられるような、私は簡単な女じゃない。

自分を守ることによって前を向くような、私は単純な女じゃない。



私の望むことは、そんなことでは手に入らない。
[PR]
by playgirl69 | 2007-10-24 22:51 | 恋愛

私は救われる

人を愛することは

人に愛されるより幸せなことだって

言われるたびに

そうなのか

って

ほけーっとしてしまう


私は何故こんなに人を好きになったのだろう


そんな風に人を好きになれるって

本当に凄いことだよ



言われて

ほけーっとしてしまう


人を愛する心人を許す心人を受け入れる心

それがある人は、幸せなんだろうなーって思う

それだけがあれば、どんなことも、乗り越えていけるのだろう、って


だから、私は、人を愛し、許し、受け入れたい


だけど、それは相手が望まなければ、相手には何も伝わらないだろう


愛しても、愛して欲しいと思われなければ、愛はただ私の中にあるばかり

許しても、許されたいと思わなければ、許しはただ私の中にあるばかり

受け入れても、受け入れられたいと思われなければ、受け入れたことは私の中にあるばかり


愛されたいと願ったとき、愛されていると実感できる

愛されたいと願わなければ、愛されていることはわからない


私の中にあるだけ

それでいいのだろう

だから、私はどんなときも愛し、許し、受け入れていればいい

相手がどんな時に私を求めるか分からないのだから



私のことなど

もう

求めてはいないのだろうけど


私は私の中に愛がある限り

私はきっとこのままでいるだろう



そんな私を人は

不幸になるとか

もっといい道があるとか

いろいろ言うけれど




ここにまだ愛があるのだから

それが揺るぎ無いのだから

私はこの愛が生きている限り

私の中で死なない限り

ただ

待つことしかできない




たとえ、無残に捨てられたとしても




愛し、許し、受け入れるだろう

そのことも。





だから今は

ただ

待つこと。





愛が消えぬ限り

私が不幸になることはない。

たとえ、棄てられても。



愛が私の中にしかないのが淋しい。



私は棄てられても、いい。

あなたがその先で、愛を手に入れて、人を心から愛し、許し、受け入れることができるなら、それでいい。


綺麗ごとのように聞こえるかもしれないが、私は、本気だ。

私は、いい。

私が幸せになるためだけに付き合っているのなら、もうとっくに別れている。




私は、私の愛したいように愛する。




これが愛なのかなんて、さっぱり分からないが。




女が皆悪いやつではないと心の底から思ってくれたら、私があなたの前に現れた価値がある。


だから、私は、諦めない。


あなたが、まだ、私を好きだといってくれるなら。


きっと、前に進める。







どんなことでもしてあげたいんだ。

私にできることなら。

それは間違っていると思う人がいるかもしれない。


そんな風にして、あなたの為になるの?って

言われても

私は、彼を好きだと思うとき

誰よりも幸せだと感じるから

それでいいじゃないか




なんか、駄目女みたいな感じだけど。


都合のいい女?


キープ


いろいろ言われるけど



私は信じたいんだ。


それで騙されたって、棄てられたって、後悔しない。

どうでもいいじゃないか。

私にとって、私が、一番大切なのだ。



だから、私にとって一番大切な人を一番に思うことは何も矛盾していない。



この気持ちが伝わらなくてもいい。




好きな人が、幸せに生きていく。



それは、とてもうれしいことだ。




きれいごとみたいだけど、私は素直にそう思う。

だから、穏やかだ。




不思議と、私は、あなたの幸せを願うと、涙か止まらない。

何故だろう。

わからない。

悲しくない。うれしいわけでもない。

ただ、溢れて止まらない。

切実に、あなたの幸せを願う。


それだけで、私は、救われる。
[PR]
by playgirl69 | 2007-10-24 02:48 | 恋愛

私の道

消そうとしても過去は消せない

私に刻まれた傷も

私が犯した過ちも

私がつけた傷も

消えない


消えない


傷を罪を過ちを重ねながら

それでも

前に向かって

生きていく


それしか私にはできない


前を向いて


前を向いて



たとえその道が険しくとも


ただひたすらに

今を生きるしかできない




私に



できること





私が進む道に私の道ができる


そんな当たり前のことに


今更


気がついて閉口する


進むしかない


私は私でしかない
[PR]
by playgirl69 | 2007-10-18 14:28 | 自己

私が一番、今、望むこと

どうにかして、この淋しさを埋めようとしたって

だれも埋められない

あなた以外には


どうして

どうして


あたしには、埋められないの

あなたの淋しさを
[PR]
by playgirl69 | 2007-10-14 01:48 | 恋愛

私がそうなるように

私があなたに触れるだけで

あなたを癒せたらいいのに

わたしがそうなるように


私の声を聞いただけで

あなたが元気になればいいのに

私がそうなるように


私に会うだけで

あなたが幸せな気持ちになればいいのに

私がそうなるように
[PR]
by playgirl69 | 2007-10-09 03:25 | 恋愛