夏の大運動会打ち上げました

昨日、公演が終わった。

何てあっという間だったんだろう。とにかく楽しかった。


私の役は、90%アドリブのセリフで、しかもペースメーカーだから大変だった。
だから、私の場面で空気を壊さないように、必死だった。
緊張で、何を言ったらいいかパニクったりしそうになるのを、必死で隠していた。

その緊張感が、またたまらないんですけどね。

色々大変だったけど、本番でお客さんが笑ってくれたりすると、本当に気持ちいい。
公演後も、「一番好きだった」とか「本当にいい声してるね、びっくりしたよ」なんて言われると、安心する。

自分が駄目だったなと思っても、結局はお客さんの評価だと思う。
自己満足しても、お客さんが駄目だと思ったら、駄目。

いつでも客観的に物事を捉えられるようになりたいな。
[PR]
# by playgirl69 | 2005-08-08 23:21 | 表現

今日から・・・

今日から公演が始まります!!

わたしも今から衣装を探して、がんばります^-^☆(ぇ

いや、急遽昨日決まったことなんで。。。。声だけだと思ったら、姿が見えるから衣装を着ることになり・・・・やば。

何か・・・いや、なんでもないです。
[PR]
# by playgirl69 | 2005-08-05 08:27 | 表現

完全なる自己満足

私の悪いくせは、好きな人の話を良くする事だ。

その人の話ばかりする。本当に。
しかも嬉しそうに話すもんだから、周りから見たら好きなのはバレバレなのだろう。

本当に、最低だ。

しったかしてその人のことを分かってるつもりになっている自分に腹が立つ。

うざすぎる。


もうあの人の話はしない。と何度心に決めたことだろう・・・・。

でも、やっぱりはなしちゃう。。。。あぁあああああ!!!!!!!!ぁぁあああ!!

違う人を重点的に話題に出して、周囲の意識を拡散させるしかないな。


本当にそんな自分が嫌だ。
[PR]
# by playgirl69 | 2005-08-03 22:45 | 恋愛

人との出会い

「すいません。ちょっと相談したいことがあるんですけど」

彼らはそう言って私たちに話しかけてきた。

あー。君たちはこうゆう手段を使うのね。面倒くさい。
最近、この街の夜はナンパやろうばっかりだな・・・・・・・。


と、私は彼女と苦笑いを浮かべながら、サッサとそいつらを片付けようとした。


が、彼らの可愛らしい挙動不審さに興味をもった私は、珍しく話し相手になってしまった。
隣に居た彼女は、私のその対応に驚いただろうと思う。

彼女は終電で帰り、私とその大学生との3人で話を続けた。





何か普通に相談に乗ってしまった。

彼らの可愛らしい低姿勢も気に入ったし、何よりも相談内容が彼らにとって本当に重要な悩みだったからだろう。

んでもって、彼らが話の出来る、考えることができる人たちだったからだろう。

何か、ほんとに話してて面白かった。


変なの。


結局、23時ぐらいから朝の7時30分ぐらいまで話し込んでしまった。


どうなの。


ま、いい出会いが出来たと思う。また会いたいな。




何で私たちに相談しようと思ったの?って聞いたら。


「普通に年上の人かと思って、相談したら色々意見聞けるかなと思ったんだけど、予想以上のアドバイスをもらったよ。」

ですって。

一応まだ、十代なんですけど。
[PR]
# by playgirl69 | 2005-07-30 08:43 | 日常

夏の大掃除



玄関
床の汚れを拭く。
部屋の前の廊下を掃く。

 キッチン
ごみ籠、排水溝をきれいにする。
コンロは、はずして洗う。
換気扇ははずして洗う。

 お風呂場・洗面・トイレ
浴槽の内側外側を洗う。
床を拭く。
鏡を拭く。
便器の内側外側を洗う。
排水溝ははずして、髪の毛、ごみをとってきれいにする。

 ベット・部屋
ベットのしたを拭く。
床はマイペットで拭く。

 エアコン
エアコンはカバーをはずし、フィルターを洗う。

 ベランダ・窓
ベランダを掃く。
室外機の上を拭く。
窓を拭く。
網戸を拭く。
サッシの溝をきれいにする。
レースのカーテンは洗う。





今日友達が部屋に遊びに来て、最初にはなった言葉が

「うわぁ、何コレ。」でした。

そして去り際に「出来る女だったんだね。微妙にショックだよ。」と言い放っていきました。

どういう意味だ。


・・・・・・あぁ、そういう意味か。そっか、そうか。



はー。




素敵なお部屋。床とか輝いてるし。何か素敵空間だよ。

久しぶりにアロマでも焚くかな。
[PR]
# by playgirl69 | 2005-07-29 16:33 | 日常

夜型の私

夜になると何をするにしてもはかどる。
脚本書くのにも、人とコミュニケーションとるのも、夜のほうが断然良い。
夜になると時間を忘れたみたいに、没頭できる。


昼間は何故か駄目だ。

なんかもう、太陽の光とか熱とか、駄目。



だけど、お昼にシーツ洗って布団干したら、めちゃめちゃ気持ちいいの。
太陽のあたたかさと、においを感じたの。


今日はぐっすり眠れそう。
[PR]
# by playgirl69 | 2005-07-29 03:05 | 日常

映画に出るか、演出助手に専念するか

日本映画学校卒業制作の映画出演のお誘いを受けた。
準主役だし、私を必要としてくれていることは、正直、嬉しい。



「映画はきちんと選ばなきゃいけない」といろんな先輩に言われた。



 でれるからって、ほいほい出ちゃいけない。
 役者は作品を選ばなくちゃいけない。
 駄目な作品に出続けていると、そのうち声をかけてもらえなくなる。
 特に映画はちゃんと選ばなきゃ駄目だ。


 全ての物事に疑ってかかっていったほうがいい。
 人も、自分も。
 



先輩たちに、いろいろな言葉をもらった。
こんな風な言葉を与えてくれる人を、ホントウに大切にしたい。


自分を悪く見せる作品に出ることは、本当にマイナスだ。
いい作品にめぐり合えないときは、無理して舞台に立とうとしちゃいけない。
出ればいいってもんじゃない。

それは、きっと私が友達に言いたい言葉なのかもしれない。


今日、そのキャスティング担当の人とお話をした。

捨象の美学って言葉には、かなり惹かれた。
彼の、映画に対するロマンを求める姿勢も。


どうなるかな。
とりあえず、前向きには検討しています。
[PR]
# by playgirl69 | 2005-07-28 23:18 | 表現